2010年05月20日

官房長官の住民面会に抗議、徳之島住民が集会(読売新聞)

 沖縄県の米軍普天間飛行場移設問題で、鹿児島県徳之島の反対派住民約200人が14日、徳之島町役場前に集まり、15日の平野官房長官と同島の一部住民との面会に対する緊急の抗議集会を開いた。

 主催した住民団体「徳之島の自然と平和を考える会」の椛山幸栄会長(55)は「島を代表するのは3町長なのに、なぜ官房長官が一部の一般人と会うのか。政府のやり方に憤りを感じる。断固反対だ」と強い口調で訴えた。

 島内3町のうち、伊仙、天城の2町長が政府との対話を拒否。平野長官は12日、町長が対話姿勢を表明している徳之島町の町議5人と会談した。

 鹿児島市を再訪する15日には、部隊や訓練の受け入れに柔軟な3町の建設、商工業関係者らと意見交換するとみられている。

<ハナショウブ>ひょうたん池に鮮やかな黄色 山口・住吉神社に開花(毎日新聞)
村井知事が再選不出馬表明へ=長野県(時事通信)
<災害情報>公式ツイッターで発信 消防庁(毎日新聞)
JR西、新型車両を公開=安全性重視の構造―福知山線事故の教訓生かす(時事通信)
赤いバイクで「ちょっとこっちに…」女児に声掛けの不審者情報相次ぐ 品川区 (産経新聞)
posted by タカオ タツオ at 15:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。