2010年03月02日

クイズ$ミリオネア

『クイズ$ミリオネア』は、日本のフジテレビで放送されていたクイズ番組である。番組内で使われる「ファイナルアンサー!?」は流行語になり社会現象にもなった。概要『クイズ$ミリオネア』は、英国のITVで放送されている『フー・ウォンツ・トゥ・ビー・ア・ミリオネア(Who Wants to Be a Millionaire?)』の日本版[1]である。ミリオネア(Millionaire)とは「百万長者」「大富豪」の意。フジテレビで本番組が放送される以前には、日本テレビ系の『世界まる見え!テレビ特捜部』で他国版が紹介されたことがある。日本版は2000年4月20日、フジテレビ系列で放送が開始された。当初は毎週木曜日19:00 - 19:53に放送。2001年4月から2007年3月29日まで毎週木曜日19:00 - 19:57にレギュラー放送された。フジテレビ系列の無い山口県ではテレビ山口(TBS系列)で日曜日15:54 - 16:52に放送されていた。2007年3月29日放送分で7年間にわたったレギュラー放送が終了。その後は年6回の特番(エキシビジョンマッチ主流)として放送されている。(詳細は後述。)司会はみのもんた。みのは『愛する二人別れる二人』がやらせ問題で打ち切りになって以降約5か月ぶりのフジテレビレギュラー出演[2]。番組の構成毎回(レギュラーマッチ)、予選を勝ち抜いた一般視聴者10名(通常は18歳以上)が出演。「早押し並べ替えクイズ」で最も早く正解できた人が、司会のみのもんたの出題するクイズに挑戦する。フジテレビV5スタジオで収録されていた。特別番組年に数回(年末年始、4月上旬、10月上旬と、その他の時期に1 - 2回)、一般出場者を出演させずに主に芸能人、スポーツ選手などの著名人のみが出演するスペシャルが放送されていた。「早押し並べ替えクイズ」が行われる場合もあったが、それを行わずいきなりみのと対戦する「エキシビジョン・マッチ」の方式がとられていた。2006年はレギュラー放送でも「エキシビジョン・マッチ」が行われていた。番組の変遷放送開始から数回は、20秒ほどのオープニング映像が存在した。スタジオ・みのもんた・観客の様子が、CG加工で次々と切り替わっていくものである。なお、この映像は2002年にも数回、再び使用された。放送第1回目の「第1問」は以下のとおり。番組初の挑戦

桑田真澄さんの元義兄を詐欺容疑で逮捕 (産経新聞)
<衆院予算委>守秘義務めぐり応酬 個所付け情報(毎日新聞)
<殺人未遂容疑>仙台育英高の留学生逮捕 生徒刺す(毎日新聞)
初動で手掛かり確保を=不審死事件で警察庁長官(時事通信)
「元交際相手の少年に刺された」と重傷男性 石巻3人殺傷、少年2人を送検(産経新聞)
posted by タカオ タツオ at 02:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。