2010年02月11日

石垣島で2万年前の人骨発見=直接の年代測定で日本最古(時事通信)

 沖縄県石垣市の石垣島の洞穴から見つかった人骨について、骨からコラーゲンを抽出して放射性炭素に基づく年代測定を行ったところ、約2万年前と推定されるものが含まれていたことが4日、分かった。同県や琉球大、東京大などの研究チームによる成果で、年代を直接測定できた人骨では日本最古。日本人の起源を探る上で重要な手掛かりになると期待される。 

鳥取県議事務所など捜索 社会福祉法人で15億円使途不明 (産経新聞)
ベルマーク50周年 AED購入や「実験教室」利用も(産経新聞)
国内医療用薬が微減も大幅増益―大日本住友製薬(医療介護CBニュース)
まだら模様の冥王星=ハッブル望遠鏡が撮影−NASA(時事通信)
前原誠司国交相 父親の自殺を初告白(スポーツ報知)
posted by タカオ タツオ at 09:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。